自己紹介

​横川 楓

(よこかわ かえで)

明治大学法学部を卒業し、

その後明治大学専門職大学院グローバルビジネス研究科へ進学。
24歳で経営学修士(MBA)を取得。

祖父が会計事務所を経営していたため、
お金の仕組みと向き合う機会が昔から人より多かったが、
同年代の友人たちのお金に対する意識と、
将来の資産形成、所得格差、年金問題、増税など、
これからの日本を担う世代に振りかかる
様々なお金の問題との乖離に疑問を持ち、お金の知識の啓蒙活動を開始。

現在は唯一のミレニアル世代のお金の専門家/経済評論家として、
行動経済学の知識も織り交ぜつつ、

「お金のことを誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーに、

より多くの人のマネーライフをハッピーにするべく活動中。

どんな人からでも幅広く、

​​ライフプランニングだけではなく、

​お金の基礎からの相談にも乗っている。

子供の頃からお金の知識を身に着けることの大事さを実感し、
幼少期、若い頃からの金融教育の普及に尽力している。

従来通りの金融メディアだけでなく、
幼稚園児向けの雑誌での金融教育の連載や、
20代向けの若い層をターゲットにしたファッション系のメディア、
キャラを生かしたオタク向けの記事、経済と恋愛を絡めた記事まで
バラエティに富んだ方向で、多方面で活躍。

また、在学中には地下アイドルの経験があり、
ライブ活動などを行うなどの異色の経歴を持つ。

 
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

©2021 by Kaede Yokokawa